Swiss Bridge Capital
スイス ブリッジ キャピタル弊社のチームサービスライセンスと加盟団体コンタクト

スイス ブリッジ キャピタル は、お客様の資産と経済とのコンタクトポイントです。

付加価値を裏付ける確かな実績

スイスブリッジキャピタル を支えるチームは、非常に多くの資産管理の経験を有します。

弊社のチーム

expand_more

弊社のチーム

expand_less
Laurent Rupp
代表取締役社長
Laurent Rupp
代表取締役社長
Laurent Rupp

1990年にWealth Management業界でのキャリアを始め、アジア地域におけるチームのマネジメントや重要なプライベートクライアントとの関係構築へ従事。銀行業界で合計28年間のキャリアを経験。
2018年に、Swiss Bridge Capitalを設立し、現職。
ジュネーブ大学卒 (金融経済学)

Kay Fong Zen Ruffinen
ディレクター
Kay Fong Zen Ruffinen
ディレクター
Kay Fong Zen Ruffinen

シンガポールでの銀行業界におけるキャリアを経て、2001年にジュネーブのWealth Management業界に入り、プライベートクライアントを担当。
2018年にSwiss Bridge Capitalに参画し、現職。
シンガポール国立大学卒 (経営学)

Junko Garcia Arimoto
ディレクター
Junko Garcia Arimoto
ディレクター
Junko Garcia Arimoto

1989年より大阪での銀行, 金融業界における数々のキャリアを経て、ジュネーブのWealth Management業界にてキャリアを積む。
2019年にSwiss Bridge Capitalに参画し、現職。
夙川学院短期大学卒、シドニーのNew South Wales Business College にてCertificate in Business Marketing 取得

Haruo Kusakabe
ディレクター
Haruo Kusakabe
ディレクター
Haruo Kusakabe

1987年にニューヨークで投資銀行業界のキャリアを始め、その後は東京で15年に亘り日本の法人顧客担当に従事。2002年にジュネーブへ移り住み、Wealth Management業界に転じる。その後香港へ転勤し、20年近くに亘り重要なプライベートクライアントとの関係構築に従事。2021年にジュネーブに再度移り、Swiss Bridge Capitalに参画し、現職。
早稲田大学卒(工学士)/ 駒澤大学法科大学院(法学博士)

Koshiro Yoshioka
ディレクター
Koshiro Yoshioka
ディレクター
Koshiro Yoshioka

2007年に東京でWealth Management業界でのキャリアを始め、2014年に香港へ移住し、一貫してプライベートクライアントを担当。2020年に香港からジュネーブへ移住しSwiss Bridge Capitalに参画し、現職。同志社大学卒 (経済学)

Nathalie Wolleb Rupp
Nathalie Wolleb Rupp
Nathalie Wolleb Rupp

1990年にジュネーブでWealth Management業界でのキャリアを始め、ニューヨークで2年間の経験を経た後に、ジュネーブへ戻り銀行業界でポートフォリオマネージャーに従事。2021年にSwiss Bridge Capitalに参画し、現職。ジュネーブ大学卒 (金融経済学)、1999年にChartered Financial Analyst 取得

Jeanne Barras Zwahlen
スペシャルアドバイザー
Jeanne Barras Zwahlen
スペシャルアドバイザー
Jeanne Barras Zwahlen

外交関係のキャリアを経て、 1980年代にはベルンの外務省開発局に所属。その後、スイス代表団の経済カウンセラーとして、パリのOECDに勤務。1989年よりシニアエコノミストとして銀行業界でのキャリアをスタートし、その後独立。2018年にSwiss Bridge Capitalに参画し、取締役就任、現職。修士 (コンベンション通訳)、修士 (経済学)

close

相互補完的な知識や経験に基づく、さらなる信頼

スイスブリッジキャピタル の取締役会は、経済、金融、法務など様々なバックグラウンドを有する7名の取締役で構成されています。各メンバーの経験、年齢、知識、文化的背景が種々の問題やご要望を網羅するだけではなく、相乗効果を生み出すことで、最高水準のプロフェッショナリズムを以てサービスを提供することが可能です。

取締役会

expand_more

取締役会

expand_less
Laurent Rupp
代表取締役社長
Laurent Rupp
代表取締役社長
Laurent Rupp

1990年にWealth Management業界でのキャリアを始め、アジア地域におけるチームのマネジメントや重要なプライベートクライアントとの関係構築へ従事。銀行業界で合計28年間のキャリアを経験。
2018年に、Swiss Bridge Capitalを設立し、現職。
ジュネーブ大学卒 (金融経済学)

Kaoruko Yamazaki
Kaoruko Yamazaki
Kaoruko Yamazaki

2012年にスイスのMYK Capital Management Group社を創立し、同社CEOに就任。様々な分野のハイテク企業へのアドバイザリー業務に従事。
2018年に Swiss Bridge Capitalに参画し、取締役就任、現職。
ケンブリッジ大学卒、修士 (製造工学) および博士 (国際製造)

Jeanne Barras Zwahlen
スペシャルアドバイザー
Jeanne Barras Zwahlen
スペシャルアドバイザー
Jeanne Barras Zwahlen

外交関係のキャリアを経て、 1980年代にはベルンの外務省開発局に所属。その後、スイス代表団の経済カウンセラーとして、パリのOECDに勤務。1989年よりシニアエコノミストとして銀行業界でのキャリアをスタートし、その後独立。2018年にSwiss Bridge Capitalに参画し、取締役就任、現職。修士 (コンベンション通訳)、修士 (経済学)

Mikihide Yamazaki
Mikihide Yamazaki
Mikihide Yamazaki

2017年にInfinity Labsを設立し、CEOとして同社の研究開発およびプライベートエクイティ部門を統括、現職。同じく2015年より、革新的な投資を行うLuqman Weise Capitalのディレクターに就任、現職。2018年にSwiss Bridge Capitalに参画し、取締役就任、現職。インペリアル・カレッジ・ロンドン卒、修士 (化学) および博士 (ナノテクノロジー&デバイス)

Mohamed Khater
Mohamed Khater
Mohamed Khater

Luqman Weise Capital社のCIOそしてディレクターとして、ポートフォリオ戦略と予測トレーディングアルゴリズムの開発に従事、現職。
又、MYK Capital Management GroupCIOとして、ベンチャーキャピタル部門を設立、同社の投資メカニズムを確立。
2018年にSwiss Bridge Capitalに参画し、取締役就任、現職。
ケンブリッジ大学卒、修士 (人工知能科学) および博士 (戦略経営)

Louise Masterson
Louise Masterson
Louise Masterson

ジュネーブのCredit Suisseへ入社後、シンガポールに移り、Julius Baerの外部資産運用部門にて同部門のビジネス拡大に貢献。
現在、個人投資ファンドの理事として個人投資および不動産管理を担当、現職。
2018年にSwiss Bridge Capitalに参画し、取締役就任、現職。
ジュネーブ大学卒、修士 (国際関係論)。 STEP (Society of Trust and Estate Practitioners) Diploma保有。

Guy- Philippe Rubeli
Guy-Philippe Rubeli
Guy-Philippe Rubeli

1982年より弁護士としてのキャリアを積み、現在Meyerlustenberger Lachenal Ltd.のパートナーとして、企業および商業訴訟、仲裁、銀行法および破産法に係る業務に従事。
国際弁護士協会および種々の国際的な専門家協会に所属。
2018年にSwiss Bridge Capitalに参画し、取締役就任、現職。
ジュネーブ大学卒、学士 (法学)

close
Back to top